クレアチン配合サプリ比較ランキング!おすすめの必ず確認しておきたいサプリ特集

 

クレアチンは筋力の発揮と持続時間をサポートしてくれる、筋トレをする上で大切な成分です。

 

これからHMB・BCAAなどクレアチンと同時に摂ることによって、筋トレを強力にサポートしてくれるサプリを紹介していきます。

 

クレアチンを含むサプリはどれがいいのか?を知りたい方は、ぜひ確認しておいてほしいものを集めたので、ぜひ一読してみて下さい。

 

では、以下からクレアチン配合サプリを確認していきましょう!

 

 

 

安心の「返金保証付き」のクレアチン配合のサプリ比較おすすめランキング

 

バルクアップHMBプロ

概要
  • 業界トップクラスのHMB配合サプリ
  • 96%の人がHMBを実感
  • 購入者の満足度95.8%
  • 高品質な国産原料使用で安心
  • 安全性を定めたGMPの基準認定された工場で製造されている
  • 水質検査の検査機関NSFの認定工場で製造されている
  • 日本製
  • 購入者限定で専門的なトレーニングサポートが無料
  • 高いコストパフォーマンス
値段 初回500円(税込み)

2回目以降5,950円(税込み)

返金保証 90日間全額保証
主な成分
  • クレアチン
  • HMB
  • BCAA
  • グルタミン
  • 黒ウコン(クラチャイダム)
おすすめ度 クレアチン配合サプリのおすすめ度
総評

バルクアップHMBプロはクレアチンを初めとする筋肉にとって、重要な成分をバランスよく摂れるサプリです。

 

なかでもHMBが2000mg摂取できるという業界トップクラスの配合量には圧巻の一言です。

 

値段もリーズナブルで、かつ品質管理も徹底されており日本製なので、安全性が高いです。

 

また返金保証が90日間なので、安心して試すことが出来ます。

バルクアップHMBプロの公式サイト

 

 

 

マッスルエレメンツ

概要
  • 筋肉組織のリカバリー(回復)力がアップの遺伝子成分DNA、RNAを配合
  • 3大成分であるコエンザイムQ10 アルファ-リボ酸、クエン酸)が配合され、トレーニング時のパフォーマンスを向上
  • 日本製
値段 初回540円(税込み)

2回目以降6,826円(税込み)

返金保証 90日間全額保証
主な成分
  • クレアチン
  • HMB
  • BCAA
  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • セリン
おすすめ度 クレアチン配合サプリのおすすめ度
総評 マッスルエレメンツは、クレアチンはもちろんのこと希少成分のHMBが1500mgを配合されています。

上記のバルクアップHMBプロよりも少し値段は高いですが、返金保証が90日・日本製ですので安心です。

マッスルエレメンツの公式サイト

 

 

 

DCC ディープチェンジクレアチン

概要
  • パーソナルトレーナーなどのプロにも選ばれている
  • 定期コースは二回目以降も送料が無料
  • 筋肉が元気になる成分を黄金比率の配合
  • 日本製
値段 初回560円(税込み)

2回目以降7,840円(税込み)

返金保証 90日間全額保証付
主な成分
  • クレアチン
  • HMB
  • BCAA
  • イミダ15
  • ブラックジンジャー
おすすめ度 クレアチン配合サプリのおすすめ度
総評

ディープチェンジクレアチンは日本製で、安全性が高いことから人気の高いHMBサプリとなっています。

 

返金保証も90日間と長くなっておりとても安心して試すことが出来ます。

 

ただ少々値段の割高感があるので、その辺りはご自身の都合で選ばれると良いと思います。

 

DCC ディープチェンジクレアチンの公式サイト

 

 

 

安心の「返金保証付き」のクレアチン配合のサプリ比較おすすめランキングの解説

 

当サイトで紹介しているクレアチンの配合サプリでどのような理由で、バルクアップHMBプロが1位なのかを解説してみたいと思います。

 

まずその理由となる全体ざっとまとめると

  • 返金保証が90日間と長め
  • 価格も比較的安いのに高品質
  • 購入後も無料で「筋トレWサポート」が受けられる

以上の点となります。

 

当サイトではすべて返金保証が付いているサプリを紹介しましたが、やっぱりこの90日間というのは安心できる要素として大きいのではないのでしょうか?
初めてサプリを購入されるかたもいらっしゃるのでこのあたりはうれしいポイントです。

 

またこのような返金保証を付けるということは、販売商品に対して「自信と責任」を持っていないと中々出来ない事だと思います。

 

次にバルクアップHMBは価格はおさえられていて、継続がしやすい値段になっています。サプリは基本的に継続して使用するので、わずかな値段の差も積み重なると大きな差になります。
ただ値段が安いだけではなく、「GMPの基準認定された工場で製造」「水質検査の検査機関NSFの認定工場で製造」と品質管理には徹底的にこだわっている点も高評価の理由の一つとなります。

 

最後に筋トレWサポートという無料でサポートが受けれるのも良いです。
これはサプリは買ってみたのはいいけど、筋トレの仕方がわからない…と言う方の為のサービスです。商品を売りっぱなしではなく、購入後もサポートをして購入者を大切にしていこうという姿勢は好感が持てます。またある程度経験者の方も自分の筋トレの仕方の確認をする意味でも活用が出来るでしょう。

 

以上がバルクアップHMBプロを1位にしている理由となります。

 

ぜひ、この機会にバルクアップHMBプロの詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

バルクアップHMBプロの公式サイト

 

 

 

 

 

クレアチンの効果とは?

 

筋肉を付けるには有名なプロテイン以外にクレアチンも必須です。アミノ酸の一種で体内でも合成されていますが、スポーツ選手、特に短時間で最大限のパフォーマンスを発揮したいという方が利用しています。
クレアチンは筋肉内に取り込まれることでその多くがクレアチンリン酸に変化し、ATPを生み出します。

 

ATPはトレーニングすることで分解されてADPに変化するのですが、サプリメントなどでたくさん摂取することでADPは再びATPに戻り、持久力がアップし疲労度が回復する効果を持つのです。摂取すれば20分から30分ほどでその効果が現れるためエルゴジェニック効果は高いです。

 

トレーニング中の疲労度回復が早いことから長期間負荷の高いトレーニングを持続することができ、摂取しない場合と比べるとより理想の体型が望めるのです。

 

筋肉肥大を狙える事からスポーツ選手が利用することが多いですが、脳にも存在する成分であり摂取することで脳や神経系にもエネルギーが行き渡るので記憶力の改善・学習能力の向上、さらにはうつ病の改善にも役立つという研究成果も発表されています。

 

サプリメントで摂取する以外にも肉や魚、特に豚肉や牛肉、ニシンや鮭・マグロ・タラなどに多く含まれているのでうまく取り入れるようにしてください。

 

 

クレアチンに副作用はあるの?

 

元々体内にもある成分であるクレアチン。そのため適切に用いていれば副作用の報告は今のところありません。プロアスリートだけでなく趣味で運動を楽しんでいる人でも取り入れているという方は多くいます。

 

ただ腎臓や肝臓への影響があるのではという声は昔からあります。クレアチンが体内で消費されることによりクレアチニンという老廃物が発生するのですが、腎臓を通って濾過され体外に排出されることになりますし、肝臓も通ります。サプリメントなどでわざわざ摂取することで腎臓・肝臓への負担が大きくなるというのです。胃で吸収しきれず腸まで達し浸透圧によって下痢や腹痛の症状が引き起こされるということはあります。

 

必ず決められた量を摂取するようにし、どうしても下痢や腹痛を起こしてしまうというのであれば2g程度までとして毎食後にぬるま湯に溶かして服用するように変えてください。
なんらかの重篤な症状が起こった場合には使用をやめて早めに医師に相談するようにしましょう。

 

脳への効果もありますし、ただ単に筋肉ムキムキにするだけがクレアチンの効果ではない以上、お年寄りや女性が摂取することも可能です。高齢者が服用することで筋力や筋持久力が上がったという例も報告されています。女性の場合にはダイエットにおすすめです。